みずほ銀行カードローンの借入審査や金利、エグゼクティブプランを徹底解説

みずほ銀行カードローンは金利年2.0~14.0%で、利用限度額は10~800万円という幅広い利用額が特徴です。Webで申込みや契約が完結するのも便利。住宅ローンなどを利用している場合、最低金利が年1.5%となるのもメリットの一つでしょう。エグゼクティブプランなどもある、みずほ銀行カードローンの特徴やメリットについてお伝えします。

みずほ銀行カードローンの借入金利・利息手数料

メガバンクの一つで歴史のあるみずほ銀行は、安心して借入ができる銀行の一つです。みずほ銀行カードローンにおいてはエグゼクティブプランなど低金利で借り入れができるプランもあります。基本的なみずほ銀行カードローンの借入金利をお伝えしましょう。

10万円以上100万円未満…年14.0%
100万円以上200万円未満…年12.0%
200万円以上300万円未満…年9.0%
300万円以上400万円未満…年7.0%
400万円以上500万円未満…年6.0%
500万円以上600万円未満…年5.0%
600万円以上800万円未満…4.5%
800万円…年2.0%

以上が、みずほ銀行カードローンの基本的な金利ですが、エグゼクティブプラン(みずほ銀行で住宅ローン利用の方)を利用の場合は、金利特典として、それぞれの金額に応じて0.5%低い金利が適用されます。

また、みずほ銀行カードローンの借入金利は変動金利なので、金融情勢などによって変わることがあります。

みずほ銀行カードローンの審査(条件や手続き方法、必要書類など)

みずほ銀行カードローンを申込む際の条件や必要書類、手続き方法などについてお伝えします。

▼貸付条件
みずほ銀行カードローンを利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定していて、継続した収入が見込めることが条件です。外国人の方の場合は、永住許可証を受けていることが条件となります。

また、保証会社であるオリエントコーポレーションの保証が受けられなければ、申込みをすることができません。またインターネットで申込みをする場合、申込単位が50万円なので、みずほ銀行カードローンを申し込む際の限度額は最低でも50万円になります。審査においては、これを踏まえた年収が必要となります。

契約期間は契約成立から1年で、1年ごとに審査があり問題がなければ自動更新となりますが、原則として満70歳以上での更新はありません。

▼必要書類
申込時に用意する書類は以下の通りです。

・本人確認書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、各種健康保険証、印鑑証明書、住民票、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、のいずれか1通

・本人の年収を確認できる書類(利用限度額が50万円以上の場合のみ)
源泉徴収票、住民税決定通知書もしくは課税証明書、納税証明書(その1・その2)、のいずれか1通

・印鑑
返済用の普通預金口座を持っている方は、返済用の普通預金口座の届け印を用意

▼審査の申し込み方法
パソコン、スマートフォン、郵送、電話、店頭での申込みが可能です。

・パソコンの場合
1. Webサイトの申込フォームから、必要事項を記入し送信

2. みずほ銀行と保証会社による審査

3. メールアドレスに仮申し込みの審査結果が届く

4. 審査完了後の手続きをする
みずほ銀行に口座があり、キャッシュかカードを持っている場合は、送信された「必要書類登録URL」にアクセスし、記載通りに手続きをする。みずほ銀行に口座がない場合は、通帳が送られてくるので、その確認後、カードローン口座の開設、キャッシュカードが送付される。

5. カードローンの口座開設完了後、契約内容確認書が郵送される

6. 利用可能になる
キャッシュカード兼用型を選択した場合は、すぐにキャッシュカードで利用可能。カードローン専用型を選択した場合は、カードローン契約手続きが完了後、1~2週間でカードローン専用カードが届く。

・スマートフォンの場合
バーコード読み取り機能でみずほ銀行カードローンのサイトにアクセスし、パソコンと同様に手続きをします。

・郵送の場合
1. みずほ銀行のメールオーダーから郵送で申し込む
カードローン申込書、本人確認書のコピー本人の年収を確認できる書類のコピーを同封します。

2. みずほ銀行と保証会社による審査

3. 審査完了後の手続きをする
キャッシュカード兼用型を選択した場合は、カードローン契約手続き完了後、キャッシュカードで利用可能です。カードローン専用型を選択した場合は、カードローン契約手続き完了後、1~2週間でカードローン専用カードが届きます。

・電話の場合
1. みずほ銀行カードローン専用ダイヤルから申し込む

2. みずほ銀行と保証会社による審査

3. 審査結果の確認
契約できる場合は、届けた電話番号に連絡が届き、別途契約書が送られてきます。契約できない場合は郵送で連絡がきます

4. 審査完了後の手続きをする
みずほ銀行に口座を持っている場合は、契約書類に記入のうえ、返送されます。口座がない場合は、普通預金口座を開設します。

5. 利用可能になる
キャッシュカード兼用型を選択した場合は、すぐにキャッシュカードで利用可能です。カードローン専用型を選択した場合は、カードローン契約手続きが完了後、1~2週間でカードローン専用カードが届きます。

・店頭の場合
1. みずほ銀行に来店して手続きをする
印鑑、本人確認書のコピー、本人の年収を確認できる書類のコピーを持参してください。

2. みずほ銀行と保証会社による審査

3. 審査完了後の手続きをする
キャッシュカード兼用型を選択した場合は、すぐにキャッシュカードで利用可能です。カードローン専用型を選択した場合は、カードローン契約手続きが完了後、1~2週間でカードローン専用カードが届きます。また、希望の利用限度額よりも低い金額なら契約できる場合には郵送で連絡がきます。

みずほ銀行カードローンの返済方式・返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方式・返済方法についてお伝えします。

▼返済方式
みずほ銀行カードローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。残高スライドリボルビング方式は、借入残高に対応して毎月の最低返済額が決まる方式で、借入金額が少ないほど返済金額も少なくなります。みずほ銀行カードローンの具体的な最低返済金額は以下の通りです。

1万円未満…前月10日現在の利用残高
1万円以上100万円以下…1万円
100万円以上200万円以下…2万円
200万円以上300万円以下…3万円
300万円以上400万円以下…4万円
400万円以上500万円以下…5万円
500万円以上600万円以下…6万円
600万円以上700万円以下…7万円
700万円以上800万円以下…8万円
800万円以上…9万円

▼返済方法
返済方法はカードローン自動引き落としです。毎月10日に、前月10日現在の利用残高に応じて、返済用普通預金口座から引き落とされます。引き落としは、返済日当日の夜間です。

また、都合に合わせて、全国のみずほ銀行、提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニATMで随時返済が可能です。返済は1円単位ですが、硬化の取り扱いがないATMの場合は1,000円単位になります。

利用可能なATMは、イーネットマークのあるコンビニATM、ローソン銀行、セブン銀行です。キャッシュカード兼用型の場合、提携金融機関やゆうちょ銀行で利用できない場合もあるので、確認してください。

その他

みずほ銀行カードローンの特徴的なシステムやメリットについて紹介しましょう。

・エグゼクティブプラン
エグゼクティブプラン(2017年7月2日までに申し込みした方が対象)は、カードローン契約時にみずほ銀行で、住宅ローンを利用している場合、金利を年0.5%引き下げてくれるという特典です。

・キャッシュカード兼用型・カードローン専用型の選択が可能
みずほ銀行カードローンにおいては、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型のどちらかを選択することができます。

キャッシュカード兼用型は、みずほ銀行の普通預金キャッシュカードに、カードローンの機能が搭載されているもので、審査通過後に、手元にあるキャッシュカードが使用できるのですぐにカードローンを利用することができるメリットがあります。

カードローン専用型は、カードローンを契約した際に、新規に発行されるカードで、キャッシュカードとは分けて使用したいという人におすすめ。カードローン専用型は、契約後手元に届くまで1~2週間程度かかるので、すぐに借入はできません。

・スイングサービス
スイングサービスには、自動融資サービスと自動振替サービスがあります。自動融資サービスは、公共料金の支払いやクレジットカードの支払いなどで、口座残高が不足しないよう、不足分を自動的にバックアップするサービスです。自動融資サービスがあれば、延滞せずにすむでしょう。

自動振替サービスは、カードローン口座に入金する際、残高がプラスになる場合は、みずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的に入金されるサービスです。残高がプラスになった文が、みずほ銀行の普通預金に貯金されるというシステムです。

・自動貸越機能
キャッシュカード兼用型を選択した場合のみのサービスで、キャッシュカードで普通預金口座から現金を引き出す際、残高が不足していても、利用限度額の範囲内でカードローン口座から不足分を自動的に借入することができ、現金を引き出すことができる機能です。便利な機能ですが、借入は計画的に行うことが必要です。

・Webで申込み可能
Webでの申込みは24時間受付で、自分の都合に合わせて申込みが可能です。お店に行ったり、郵送を待ったりする必要もなく、インターネットの操作だけで完了するのも便利です。

まとめ文
みずほ銀行カードローンの金利は2.0~14.0%で、なおかつエグゼクティブプランでは、マイナス0.5%の金利となります。カードローンにはキャッシュカード兼用型とカードローン専用型の2種類があるのも便利です。延滞を避けられる自動融資サービスや、自動振替サービスなど、サービス機能が充実しているのもメリットでしょう。融資限度額も800万円と高額なので、まとまった金額が必要な場合にも便利なカードローンと言えます。