MR.カードローン、スタンダードコースとプレミアムコースの借入金利の違い等

急な出費で持ち合わせが足りない…このような問題を抱えたことはありませんか?そのようなときに利用してほしいのが、銀行カードローンです。低金利で審査如何によっては、まとまった金額の融資も受けられる可能性があるからです。住信SBIネット銀行というネット専業銀行では、MR.カードローンと呼ばれるカードローンを提供していて、業界屈指の低金利が話題になっています。

MR.カードローンの借入金利・利息手数料

MR.カードローンはプレミアムコースとスタンダードコースの2種類があります。このうちのどちらが適用されるかは、審査結果に基づきます。どちらのコースかによって、利率が変わってきます。スタンダードコースの場合、8.39~14.79%です。一方プレミアムコースの場合、0.99~7.99%になります。銀行カードローンは消費者金融と比較して低利なところがメリットといわれています。その銀行カードローンの中でも、MR.カードローンのプレミアムコースは特に定理といえます。上限金利でも10%行かない銀行カードローンはほかにはなかなかありません。

適用金利については、借入限度額によって決められます。プレミアムコースの場合、以下の通りです。

・10~100万円:7.89%
・200万円まで:6.29~6.89%
・300万円まで:5.19~5.89%
・500万円まで:4.89%
・700万円まで:3.89%
・900万円まで:2.89%
・1000万円まで:2.39%
・1100万円まで:2.29%
・それを超える場合:1.49%

スタンダードコースが適用された場合の金利も以下に紹介します。
・10~100万円:14.69%
・200万円まで:11.89%
・300万円まで:8.89%

自分がいずれのコースになっているかは、マイページで確認できます。カードローンに契約した後で、コース変更はできませんからその点はあらかじめ理解しておきましょう。

しかもMR.カードローンでは一定の条件を満たすと、店頭金利よりも引き下げの優遇金利を受けられる可能性があります。引き下げの条件は以下の通りです。

・引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定しているミライノカード保有者:0.1%
・SBI証券口座を保有しているもしくは住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用して返済中:0.5%

もしこの両方とも満たしている人であれば、店頭金利から最大0.6%引き下げになるわけです。

消費者金融の中には、無利息サービスを実施しているところもいくつかあります。最初の借り入れに限って、一定期間利息が一切かからないサービスのことです。銀行カードローンでも一部導入しているところも見受けられつつあります。しかしMR.カードローンに関しては、無利息期間のサービスは行っていません。

MR.カードローンの審査(条件や手続き方法、必要書類など)

MR.カードローンに申し込むにあたって、どのような条件が設定されているのでしょうか?手続き方法や必要書類について頭に入れておくと、借り入れもスムーズになります。申し込み手続きについて、いかにまとめてみました。

▼貸付条件
貸付条件として、住信SBIネット銀行ではいくつか設定しています。以下の条件すべてを満たさなければなりません。

・申し込み時に満20歳以上満65歳以下
・安定的かつ継続した収入のあること
・保証会社の保証を受けられる
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を持っていること
・外国籍の方は永住者であること

▼必要書類
必要書類については、原則本人確認書類のコピーだけで構いません。具体的には運転免許証や住民基本台帳カード、健康保険証、マイナンバーカード、パスポートです。外国籍の方の場合、在留カードもしくは特別永住者証明書のいずれかを提出します。基本的に表面と裏面の両方をコピーします。ただしマイナンバーカードについては、個人番号記載の裏面のコピーは必要ありません。パスポートの場合、顔写真と住所の記載されているページを提出します。

もし利用限度額50万円を超える条件で申し込みをした場合、本人確認書類のほかに収入確認書類が必要です。サラリーマンなどの給与所得者の場合、源泉徴収票や所得証明書、確定申告書のいずれかを準備します。転職して勤続年数1年未満の場合、以上3つの書類が用意できないでしょう。その場合には直近1か月分の給与明細書を提出します。自営業者やフリーランスの場合、所得証明書もしくは確定申告書を準備しましょう。

▼審査の申し込み方法
もし住信SBIネット銀行に預金口座を持っていない場合、口座開設と同時申し込みというボタンがホームページにありますから、こちらをクリックします。案内に従って、必要事項を入力します。口座開設はおライン上で完結しますから、店舗に行く必要はないです。問題なければキャッシュカードが本人限定受け取り郵便にて、およそ1週間後には自宅に届きます。

申し込みが受理されると、仮審査が行われます。結果についてはメールもしくはメッセージボックスにて通知されます。もし仮審査をクリアできれば、先ほど紹介した必要書類を提出期限までに提出しましょう。その後本審査が実施されます。早くても1日、数日かかる場合もあります。この時在籍確認といって、申込書にかかれている職場に勤務実態があるか連絡が入ります。本人が必ずしも出る必要はないです。問題なく手続き完了すれば、メールもしくはメッセージボックスに「カードローン口座開設のお知らせ」というメッセージが届きます。パソコンもしくはスマホで受取確認をすれば、借り入れが可能になります。

すでに住信SBIネット銀行に口座を持っている人であれば、口座開設の手続きは省略できます。ログインをしてマイページに入ったら、カードローンの申し込み手続きに移りましょう。あとは先ほど紹介した申し込み手続きと一緒の流れで進みます。

MR.カードローンの返済方式・返済方法

MR.カードローンでお金を借りれば当然のことながら、返済していかないといけません。MR.カードローンの場合、毎月5日が返済期日です。もしこの返済日が銀行の休業日の場合には、翌営業日にずれます。ここでは返済方式と返済方法について、詳しく見ていきます。

▼返済方式
MR.カードローンでは残高スライドリボルビング方式を採用しています。毎月の返済金額は、借入残高に応じて変わる方式です。MR.カードローンの場合、以下のような返済額になります。

・10万円以下:2000円
・20万円以下:4000円
・40万円以下:6000円
・60万円以下:8000円
・80万円以下:1万1000円
・100万円以下:1万5000円
・150万円以下:2万円
・300万円以下:2万5000円
・400万円以下:3万円
・500万円以下:4万円
・600万円以下:5万円
・700万円以下:6万円
・800万円以下:7万円
・900万円以下:7万5000円
・900万円超:8万円

ちなみに2000円未満の残高の場合、残高全額を返済する形になります。

▼返済方法
上で紹介した約定返済については、住信SBIネット銀行の普通預金口座からの引き落としのみです。しかし約定返済のほかにも資金的に余裕があれば、随時返済も受け付けています。随時返済は先ほどの預金口座からの振り替えによって行えます。パソコンもしくはスマホサイトから手続きを進めます。一部金額指定返済の場合には、住信SBIネット銀行の利用可能なATMからでも手続き可能です。そのATMとは、イオン銀行・セブン銀行・E-net・ローソン銀行ATMです。いずれも24時間営業しているので、いつでも利用可能です。ATMを利用した場合の手数料は無料ですから、コストの心配をすることなくお金ができたときに気軽に返済できます。ただし手続きをする場合には、住信SBIネット銀行のキャッシュカードが必要になるので忘れずに持参しましょう。

その他

MR.カードローンの特徴として金利以外で見逃せないのは、限度額でしょう。こちらのカードローンでは、最大1200万円までの融資に対応しています。銀行カードローンの中には、多額の融資に対応している商品もあるにはあります。しかしせいぜい多くても1000万円が上限です。MR.カードローンの1200万円までというのは、ほかの銀行カードローンではまずないでしょう。業界でも最高レベルといって差し支えないです。

ただしいきなりこれだけのまとまった金額を融資してもらえないでしょう。最初は100万円以下の限度額の適用されることが多いです。しかしクレヒスを積み重ねて、信用力をアップさせれば、増枠の可能性があります。もし十分な信用があると住信SBIネット銀行が判断すれば、「カードローン増額申し込みのご案内」という通知が届きます。こちらを使って増枠の申し込みができます。メッセージボックスもしくはメールにて届きます。ただしこの案内メールは、有効期間が設定されていて、それまでに申し込まないと増枠が認められません。増枠を希望するのであれば、定期的にメールやメッセージボックスの確認をするのがおすすめです。

申し込みから契約に至るまで、すべてWebで完結してしまうのも特色の一つです。必要書類についても、デジカメもしくはスマホなどの写メを使って撮影し、その画像データを提出すれば受理してもらえます。外出する必要が一切ないのは仕事などで普段忙しい人にとっては大きなメリットといえます。

こちらのローンはフリーローンです。つまり借り入れたお金については、原則どのように使ってもらっても問題ありません。給料日前で生活費が少し足りない、予定外の飲み会に出席することになったけれども手持ちがない、冠婚葬祭が重なって出費が増えたといった場合、いずれも利用可能です。お金に困ったときに手軽に借り入れできるところもメリットといえます。

MR.カードローンの魅力は何と言っても金利の低さにあると言っていいでしょう。プレミアムコースの場合、上限金利でも7.99%です。これは業界でも屈指の低さです。しかもすでに住信SBIネット銀行を利用している人は、優遇金利で最大0.6%さらに引き下げられる可能性もあります。カードローンで借り入れた後の返済の利息支払いを少しでも軽減したいと思っている人にはおすすめです。またネット完結してしまう申し込みも、なかなか時間が取れない人向けといえます。