プロミス|最短1時間融資&初回借入日からの30日間無利息がアツい

現在の日本には数多くの消費者金融が存在しており、どの消費者金融もさまざまなサービスを提供しています。プロミスでも独自のサービスがあり、なかでも知られているのは最短1時間融資と30日間無利息でしょう。これらはキャッシングを考える方にとって非常に使いやすいサービスで、チェックしておくべきです。こちらではそういったプロミスの独自サービスはもちろんのこと、貸付条件や返済方法についても解説いたします。

プロミスの借入金利・利息手数料

消費者金融からのキャッシングにおいて利息は気になるものですが、プロミスでは年利が17.8%となっています。銀行系カードローンの年利は14.0%が一般的ですので、高金利というイメージがあるかも知れません。

しかし、これはあくまで銀行系カードローンと比較した場合です。一般的な消費者金融では年利が18.0%となっていますので、プロミスは低金利と言えるでしょう。キャッシングを利用する際は利息が気になってしまうものですが、プロミスであれば非常にお得と言えます。

そして、プロミスでは利用限度額が100万円以上だった場合、年利15.0%でキャッシングをすることが可能です。しかし、限度額が100万円まで達するには信用が必要になりますので、そこに注意してください。

さらに、プロミスでは30日間無利息キャッシングを行っています。中には短期間の利用だけを考えている方もいるでしょう。そういった方でしたら非常にお得なサービスと言えます。そして、この30日間とは最初のキャッシングからカウントが始まりますので、申し込みをしたとしても出金をしていなければカウントはスタートされません。そのため、自分のタイミングで無利息キャッシングが出来るのです。

そして、無利息キャッシングは最初のキャッシングからカウントが始まりますが、30日の間に追加でキャッシングをしたとしても無利息が適用されます。そして、30日に達した時点で利息が発生するのです。もちろん、無利息期間にキャッシングをして完済した場合、30日以内でしたら再度キャッシングをしても無利息が適用されます。

また、無利息キャッシングは非常にありがたいサービスですが、これを利用するは条件があるため注意しましょう。具体的には「初めてプロミスを利用する方」、「プロミスにメールアドレスが登録できる方」、「郵送の明細書ではなくWEB明細書を選んだ方」が条件です。これらの条件はそれほど高いハードルではありませんので、興味のある方はぜひ利用しましょう。

そして、あくまで「プロミスを初めて利用する方」ですので、過去にほかの消費者金融に申し込んだことのある方でも問題ありません。これによって少しでも出費を抑えてキャッシングが出来ます。

プロミスの審査(条件や手続き方法、必要書類など)

プロミスには無利息キャッシングなどのサービスがありますので、興味を持つ方は多いことでしょう。そのため、こちらでは貸付条件や必要書類について解説いたします。そして、プロミスでは最短1時間でキャッシングが可能になっていますが、その方法についてもご紹介いたしましょう。

▼貸付条件
プロミスの貸付条件は20歳~69歳までの安定した収入を持つ方です。派遣社員やフリーターなどでも申し込みできます。そして、主婦や学生でもアルバイトやパートによって安定した収入があれば利用可能です。

▼必要書類
本人確認が行われますが、そこでは運転免許証もしくはパスポートが必要になります。そして、中には運転免許証やパスポートを持っていない方もいますが、そういった場合は健康保険証と納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票のいずれかを用意しましょう。これによって本人確認が出来ます。

そして、希望借入額が50万円を超える場合と、希望借入額と他社からの借入額の合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要です。最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書を用意してください。

▼審査の申し込み方法
プロミスは申込みから最短1時間で融資が出来ますが、そこにはWEB申込みと無人契約機を利用する必要があります。まずはスマートフォンやパソコンからWEB申込みを行いましょう。ホームページに入力フォームがありますので、そちらに必要事項を入力します。そして、その後に審査が行われます。

審査は最短30分で終了し、審査結果は電話かメールで伝えられます。もちろん、無人契約機から審査を受けることも可能なのですが、万が一そこで審査に落ちてしまうこともあるのです。そのため、無駄を減らすためにWEB申込みをおすすめします。

そして、審査に通ったら必要書類を持って無人契約機へ移動してください。無人契約機はタッチパネル操作になっており、誰もが簡単に入力できるでしょう。操作に不安のある方向けに内線電話も用意されていますので、機械操作に不慣れな方も安心です。そして、無人契約機で必要書類のスキャンを行いましょう。これは案内にしたがうだけですので、誰もがスムーズに出来ます。

そして、申込みが完了するとローンカードが発行されますので、備え付けのATMからキャッシングが出来ます。最短であれば申込みから1時間でキャッシング可能ですが、無人契約機の営業時間などもありますので注意しましょう。そして、申込者が多い場合は審査に時間がかかることもあります。

プロミスの返済方式・返済方法

プロミスでキャッシングをした場合、どのようにして返済をしたら良いのでしょうか。こちらでは返済方式と返済方法について解説いたします。

▼返済方式
プロミスでは残高スライド元利定額返済方式となっており、最終借入の残高に応じて変動します。毎月の返済額以上の返済も可能となっており、少しでも早く完済することも可能です。

借入後残高に一定の割合をかけた金額の1000円未満を切り上げた金額を返済しなければなりません。そのため、5万円でしたら一定の割合が3.61%になり、1805円となります。そして、1000円未満を切り上げますので、毎月2000円を返済しましょう。

返済方式について詳しく知りたいのでしたら、プロミスのホームページにて返済シミュレーションが可能です。そちらを利用して計画的にキャッシングをしてください。

▼返済方法
最もシンプルな返済方法はプロミスの窓口に行くことでしょう。営業時間内であれば返済することが出来ますが、プロミスに入る姿を知り合いに見られる可能性があります。キャッシングの存在を秘密にしている人は多く、誰にも知られずに返済したいことでしょう。

そのため、利用しやすい返済方法はコンビニATMを利用することです。プロミスではコンビニATMと提携していますので、全国各地のコンビニから返済することが出来ます。また、コンビニによってはATMではなくマルチメディア端末を利用して返済することもあるので、利用方法が気になる方はプロミスのホームページをチェックしましょう。また、コンビニATMやマルチメディア端末からの返済は手数料無料ですので、お得に返済が出来ます。

また、仕事の都合や体調不良などで外出できないこともありますが、そういった場合はインターネットバンキングによる返済方法もおすすめです。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行に対応しており、振込手数料も発生しないので便利でしょう。インターネットバンキングではなくスタンダードな銀行振込で返済することも出来ますが、その場合は手数料が発生するので注意してください。

さらに、キャッシングとは毎月一定の金額を返済する必要がありますが、ついつい忘れてしまうこともあるでしょう。そういった場合は口座引落しをおすすめします。これであれば返済を忘れることがありません。そして、返済日は固定になっていますので、それまでに口座に入金をしておきましょう。残高不足では返済が滞ってしまいます。

その他

キャッシングをする方の目的はさまざまですが、少しでも早く現金が必要でキャッシングする方は多いことでしょう。プロミスはコンビニATMなどからキャッシングが可能ですが、そういったATMへ行く時間が無いという方も少なくありません。そういった方におすすめしたいのが、プロミスの瞬フリというサービスです。

瞬フリとはその名前が示す通り、即座にお客様の口座に振り込んでもらえるのです。しかも、最短10秒で振り込みが可能で、24時間365日振込手数料無料で利用できます。瞬フリはスピーディーというだけでなく、いつでも無料で利用可能というメリットもあるのです。

瞬フリの利用方法は非常に簡単で、まずはプロミスの会員サービスページにログインしましょう。そして、振り込んでもらいたい自分の口座を登録してください。この口座はいつでも変更が可能ですので、利用しやすい口座を選びましょう。口座の登録が終わったら瞬フリして欲しい振込金額を入力してください。これにて最短10秒で振り込みが完了します。

また、銀行口座によっては24時間振込みが出来ないこともありますので注意してください。24時間振込みに対応しているのは三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行です。そのため、瞬フリを使う予定のある方はこれらの口座を開設しておくと良いでしょう。

プロミスではWEB申込みと無人契約機を利用することで、申し込みから最短1時間でキャッシングが可能です。そのため、急ぎで現金が必要な方も安心でしょう。さらに、プロミスは30日間無利息キャッシングを行っており、最初の出金から30日間であれば無利息です。そして、最短10秒で振り込んでもらえる瞬フリというサービスがあり、こちらは24時間365日振込手数料無料で利用可能です。しかし、銀行によっては24時間振込みが出来ないこともありますので、瞬フリを検討している方はチェックしておきましょう。

最短1時間