りそなカードの借入とは|キャッシング枠の設定は1~100万円

りそなカードはセゾンで利用いただけるりそなカードセゾンで有名なクレジットカードです。借入機能も付随されているため、お金の借り入れをすることも可能ですが、りそな銀行のカードローンを利用しても、融資は可能となります。

手続きをすれば、お持ちのりそな銀行のキャッシュカードでそのまま借入が可能となります。銀行系のカードローンであるため、総量規制の対象とはなりません。また、最高限度額も、最大ではありませんが、かなり高額となっています。

カードの利用も、全国のりそなグループのATMだけでなく、コンビニエンスストアのATMなど、全国の提携ATMで利用することができます。ただし、ATMの利用には限度額があるので、ご確認は必要です。プランも2つ用意されているので、利用者に併せて好きなプランを選ぶことができます。

りそなカードは年会費が永年無料となっており、高校生を除く18歳以上であれば、電話連絡をとることさえできれば、誰でも作成することができます。無料でETCカードや家族カードを発行してもらうことができるのも、りそなカードの特徴といえます。

借入機能も付随されていますが、国内のみならず、海外でも利用することが可能です。現地通貨で借り入れいただけるため、海外で現金が必要になったときに、役立つカードとなっています。

関連|クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

関連|クレジットカードの借入とカードローンは何が違うの?

金利・利息手数料

りそなカードの借入金利は実質年率が15%から18%となっています。りそな銀行で融資を受ける場合、クレジットカード以外にも、カードローンをを利用することができます。金利は銀行系のカードローンであるため、低めというのが特徴となります。

プランによっても異なるのですが、プレミアムカードローンの場合は、3.5%から12.475%となります。クイックカードローンの場合は、9.0%から12.475%になります。契約時の限度額によって金利は異なります。限度額が高くなるほど、金利は下がるようになっています。また、金利は変動金利となっているので、定期的に金融情勢に合わせて金利が再設定されます。

関連|クレジットカードの借入枠利用の審査は何を見てるの?

融資可能額

りそなカードの借入利用枠は1万円から100万円と設定されていますが、入会時に上限枠ギリギリで申し込みをしても、あまり審査を通過することはありません。また、カードの種類によっても、利用枠は異なってきます。

りそな銀行のカードローンの場合、限度額も銀行系のカードローンであるため高めとなっています。プレミアカードローンの場合は、最大で800万円まで可能となっています。クイックカードローンの場合は30万円~200万円となっています。この限度額は、審査で決定されますから、実際に借り入れが可能になるのは審査次第ということになります。

返済方式・プラン

りそなカードの返済方式は、元利一括払いとリボルビング払い、定額リボルビング払いが用意されています。返済日は毎月4日となっています。オンラインからの借り入れも可能になっているため、23時までに申し込みをすると、翌営業日には金融機関に振り込みがされています。

ポイントなどの特典やメリット

りそなカードの最大のメリットは、年会費が永年無料といった点ではないでしょうか。カードの種類によっては、一部、年会費が必要なこともありますが、一般的なりそなカードの場合、年会費は必要ありません。

また、カードの利用金額ごとにポイントが付与されるサービスも実施しています。1000円ごとに1ポイント付与されますので、ポイントを貯めて、好きな金券やアイテムに交換することも大きなメリットです。

こんな方にオススメ

りそなカードは西友やリヴィン、サニーなどでりそなカードを利用すると、5%オフになるため、西友などで毎日お買い物をする方にとっては、とてもおススメのカードとなります。食料品も5%オフとなるため、一枚持っておくと、かなりお得に利用することができます。