運転免許証のみで借入できるカードローン8選

今回は運転免許証のみで気軽に、かつスピーディにお金を借りることができるカードローンをご紹介します。

  1. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その1「プロミス」
  2. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その2「アコム」
  3. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その3「SMBCモビット」
  4. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その4「アイフル」
  5. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その5「レイクALSA」
  6. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その6「三井住友銀行カードローン」
  7. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その7「みずほ銀行カードローン」
  8. 運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その8「三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)」
  9. その他の銀行
  10. お金を借りる運転免許証が必要な理由
  11. 運転免許証のみで借入するための条件と手続き
  12. 運転免許証のみで借入可能なカードローン
  13. おわりに

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その1「プロミス」

50万円以下なら免許証のみで借りることができます。限度額は500万円です。

WEBから申し込むことも可能であり、最短1時間で申し込み手続きが完了するスピード感が人気です。利用が初めてなら30日間は無利息、その上借りるときも返すときも近くのコンビニATMを利用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

カードレスで利用できるので、ローンカードが不要で家族や身内にばれにくいのもメリットの一つです。レディース窓口があり、人一倍、周囲にばれたくないという心理が働く女性でも利用しやすいのが特徴です。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その2「アコム」

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。ネットでの申し込みでは、借りられるかどうかを「3秒診断」ですぐに診断でき、審査回答までは最短30分、即日振込も可能とされています。

さらに、アコムも利用が初めての人であれば、30日間は金利が0円です。ネットやATMから24時間借り入れや返済ができる点も便利なポイントです。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その3「SMBCモビット」

運転免許証のみで借入OK、ない場合は健康保険証等の提出が必要です。WEB完結手続きなら来店不要で利用可能です。

キャッシングには在籍確認がつきものですが、WEB完結手続きの場合、在籍確認の際に職場への電話連絡でのチェック・郵送物がないため、面倒な問題になるリスクが低いのがメリットです。

WEB完結で借金するには指定の口座が必要ですので、それをお持ちでない場合は少々時間がかかってしまいます。

パソコンやスマホを使ってWEB完結手続き以外の申込み方法もありますので、口座がない場合はそういった手段も検討しましょう。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その4「アイフル」

お金を借りる総額が50万円以下で、他社を含めた債務残高が100万円以下であれば収入量名所が不用意なる為、運転免許証のみで利用可能です。

利用開始までがスピーディな点も人気の秘密です。ネットでの申し込み完了後に指定のフリーダイヤルに電話をすると、優先的に審査をしてくれるケースがあります。当日中の融資も十分に可能です。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その5「レイクALSA」

運転免許証のみでお金を借りることは可能だが、免許証がない場合は健康保険証の提出が可能です。身分証明書の提出はアプリからできる為、大変便利です。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その6「三井住友銀行カードローン」

運転免許証のみでの借り入れは可能だが、融資金額が50万円を超える場合には収入が確認できる書類が必要です。超えない場合、収入証明書は原則不要です。

銀行カードローンの為、総量規制を受けず限度額は800万円の為、多くの金額を借りるのに適しています。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その7「みずほ銀行カードローン」

運転免許証のみでお金を借りることが可能です。その他、下記の書類のいずれか1通があれば利用可能です。

パスポートア健康保険証、住民票、印鑑証明書、特別永住者証明書、在留ーカード、運転経歴証明書などでも融資を受けられます。

運転免許証のみでお金を借りることができるカードローン!その8「三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)」

運転免許証のみで融資を受けられますが、但し書きとして、現住所の記載があるものに限りますとの記述があります。引っ越しをして住所が変更になった場合(表面の住所が現住所と異なる場合)、現住所が裏面に書かれていることがありますが、その場合は、表と裏の両面のコピーが必要です。

バンクイックは個人事業主でも安定収入があれば利用可能ですが、事業資金(ビジネス)を理由にお金を借りることはできませんので注意が必要です。

その他の銀行

その他、楽天銀行・オリックス銀行・ソニー銀行・静岡銀行(セレカ)・イオン銀行・スルガ銀行・じぶん銀行・住信SBI銀行などの銀行については現在調査中です。

銀行の場合、即日融資は難しいですが、数日以内に利用できるケースもありますので、バンクイックは銀行の中では比較的スピーディです。

お金を借りる運転免許証が必要な理由

申し込みをするときに、必ず必要になるものが「本人ご確認書類」です。本人ご確認書類とは、申込書に書かれている名前や住所、生年月日が正しいかどうかを証明するために必要になる書類です。

例えば、運転免許証には名前や住所、生年月日のほかにも、申込者の顔写真が掲載されているため、身分証明書として信用性が高い書類と言えます。免許証を持っていない場合には、パスポート、最近ではマイナンバーカードなども身分証明書として利用することができます。

しかし、金融機関によっては公共料金の支払い書などを求められる場合があります。さらに、借入額や審査の状況次第では、身分証明書のほかに、現在の収入を証明する書類として源泉徴収票や給与明細、収入証明書などの提出を求められるケースも見られます。

運転免許証のみで借入するための条件と手続き

少額であれば、免許証のみで借りられる金融機関は多く存在しています。具体的な金額としては、借入金額が50万円以下、かつ他社からの借入額がある場合には、他社と合わせた債務総額が100万円以下の場合には、免許証などの身分証明書の提出だけで申し込むことができます。

申し込み方法も簡単であり、無人契約機やWEBでの申し込みなど、窓口に行かなくてもすぐに手続きすることが可能です。無人契約機の場合には、専用の読み取り機が設置されているので、そこに免許証をかざして読み取ります。
WEBでの申し込みの場合には、専用のアプリやメールを利用します。スマホなどで免許証の写真を撮ってアプリからアップロードしたり、メールに添付して送ったりすることで手続きを行います。

運転免許証のみで借入可能なカードローン

以下では、免許証のみで借りられる大手のサービスをいくつかご紹介いたします。

おわりに

今回は、免許証のみでお金を借りることができるサービスについてご紹介してきました。

全ての金融機関がそのようなサービスに対応しているわけではないので、免許証のみで借りたい場合、しっかりと情報収集することが大切です。情報収集をする時間がない方は、上記でご紹介した消費者金融を利用してみても良いでしょう。

最短1時間